講座で使われた基本的な作陶資料です、この資料を基に熱中したことが昨日のように思い出されます、
基本に忠実であれば応用は無限だとおもいます。

トップへ戻る

人物紹介