勉強会資料
  
知って得するデジタル写真の編集_[その3]  (デジカメde同時プリント)
                                    KSN勉強会資料
写真について
デジタルカメラで撮影した写真はフイルム単位で分類し、フイルムを切り替えることで、表示される写真を切り替えることができます。
注 「フイルム」は、パソコンの「フォツダ」と同じ役割をします。
1:表示方法を変更するには
写真の表示モードは5つあります。
写真の表示モードを変更するには、TOP画面の「写真表示」をクリックして次から選択します。
縮小画像のみ
写真のみを表示します。
縮小画像とフイルム名
写真とフイルム名を表示します。
縮小画像とコメント
写真とコメントを表示します。
縮小画像と撮影情報
写真と撮影情報を表示します。
1画像ずつ表示
写真のみを領域内に全画面表示します。
注 「縮小画像と撮影情報」の表示モードで表示する撮影情報を指定できます。
「表示」メニューから「表示の設定」を選択し、「写真の一覧(撮影情報表示モード)」タブで、表示する項目を設定します
2:写真を選択したり選択を解除するには
写真一覧で写真をクリックすると写真の枠の部分が黄色になります。
この状態を選択状態と呼びます。また、続けて写真をクリックすると、複数の写真を選択することが出来ます。
同じ写真をクリックするたびに、選択状態/解除が切り替わります。
連続した範囲を指定するには、選択したい最初の写真をクリックしたあと
[SIFT]キーを押しながら最後の写真をクリックします。
全て選択するには、ツールバーの「全て選択」ボタンをクリックします。
全て解除するには、ツールバーの「選択解除」ぼたんをクリックします。
選択状態を反転するには、「編集」メニューの「選択反転」を選択します。
3:写真を別のフイルムに移動したりコピーしたりするには
(フイルム間では、写真のコピーや移動が自由に行えます)
写真の移動
写真を選択肢、移動したいフイルムにドラッグ&ドロップします。
写真のコピー
写真を選択し
[CTRL]キーを押しながらドラッグ&ドロップします。
(フイルム間の移動は/コピー、「写真」メニューから「写真の移動/写真のコピー」を選択しても行うことが出来ます。
参考 既存のフォルダからの写真の移動・コピー
エクスプローラ(Windows95以降のファイル操作やアプリケーションの起動などが出来るファイル管理ツール)上で保存してある画像ファイルを選択し、「デジカメde同時プリント7」上へドラッグ&ドロップすると、「デジカメde同時プリント7」で表示されていたフィルムに写真が取り込まれます。
なお 移動でなくコピーをするには
[SIFT]キーを押しながら、ドラッグ&ドロップします。
写真をエクスプローラの任意のフォルダ上にドロッグした場合は、写真データを任意のフォルダ上へ移動することが出来ます。ただし、エクスプローラ上へ移動した画像ファイルは、コメント情報や修正処理が反映されていないオリジナル写真となります。
写真を移動しても表示が変わらない場合は、「フイルム」-「フイルムの更新」コマンドを実行して写真表示を更新します
注 コピー先/移動先に同じファイル名の写真が存在する場合、
   「コピー〜フイルム名」となります。
4:写真を削除するには
写真一覧に表示されている写真を削除することが出来ます。
1:削除したい写真を選択し、
[DEL]キーを押します
「ファイルの削除の確認」ダイアログが表示されます。
2:ダイァログの内容を確認して、削除する場合は「はい」を選択します。
削除した写真はWindowsデスクトップのごみ箱に入ります。
誤って削除してしまった写真でも、ごみ箱に写真が残っていれば、右クリックして「元に戻す」ことで復活できる場合があります。
6:写真のフイルム名を変更するには
写真の名前を、1枚1枚設定しながら変更します。
1:名前を変更する写真を選択します。
2:「写真」メニューから「写真の名前変更」を選択します。
「写真の名前変更」のダイアログボックスが表示されます。
3:名前を入力します。
写真の名前が変更されます。
複数の写真を選択している場合は、名前を変更せずに次の写真へ移動すには、「スキップ」ボタンをクリックします。
ファイル名の変更を止めたい場合は、「中止」ボタンをクリックします。
注 ファイルの名前変更では、拡張子(ファイル形式)は変更できません。
7:一括して写真のファイル名を変更するには
複数の写真を選択し、命名規則に従って一括で名前を変更することが出来ます。たとえば、フイルム内の写真で他を好きな順番に並べ替えたあとに、「001.jpg」、「002.jpg」といったように、連番のファイル名を一度に付けられます。
1:名前を変更する写真を選択します。
2:「写真」メニューから「写真の一括名前変更」w選択します。
「写真の一括名前変更」ダイアログボックスが表示されます。
3:「設定」
ボタンをクリックします。
「命名規則設定」ダイアログボックスが表示されます。

4:命名規則を設定します。
5:「OK」ボタンをクリックします。
「写真の一括名前変更」ダイアログボックスに戻ります。
6:「変更」ボタンをクリックします。
命名規則に従って、選択した写真が一括で名前変更されます。

8:写真の表示サイズを変更するには
写真一覧に表示される写真の表示サイズを変更できます。
写真の表示サイズを変更するには、スライダーバーを左右に動かします。
表示サイズは、自由に調整できます。
スライダーバーを右に動かすと写真の表示サイズが拡大します。
スライダーバーを左に動かすと写真の表示サイズは縮小されます。
注 写真の表示モードで「1枚ずつ表示」を指定している場合は、スライダーバーは表示されません。その場合、
別の表示モードを選択すると、スライダーバーが表示されます。

9:拡大表示するには
写真一覧に表示されている写真をダブルクリックすると、「フォトビューワ」が起動し、写真を拡大表示することができます。表示された写真にマウスポインターを合わせると、矢印ポインターに次にクリックしたとき画像状態のコメントがつきます。
この状態で写真をクリックすると、オリジナル・スクリーン(全画面)・ウインドウ(ビューウインドウにちょうど収まるサイズ)の順に表示を切り替えることができます。
戻る・・・・・・・フォトビューワを終了し、デジカメde同時プリントの画面に戻ります。
次へ・・・・・・・複数の写真を選択している場合は次に写真を表示します。
前へ・・・・・・・複数の写真を選択している場合は1つ前の写真を表示します。
ウインドウ・・・・・フォトビューワに収まるサイズで表示します。
オリジナル ・・・・オリジナルの写真サイズで表示します。
スクリーン ・・・・・全画面に収まるサイズで表示します。
スライド・・・・・・「スライドショー」ダイアログボックスが表示され、選択した写真をスライドショー形式で見ることができます

10:スライド表示するには
フォトビューワでは、選択した複数の写真を1枚ずつ進めたり戻したりしながら、スライド表示することができます。
また、指定した秒数ごとに、写真を自動的に切り替えて表示することができます。
1:スライドショーで表示したい写真を選択します。
2:最初の写真をダブルクリックします。
3:「スライド」ボタンをクリックします。
4:必要に応じて各項目を設定して、「スライドショーの実行」ボタンをクリックします。
スライドショーが開始します。スライドショーを途中で終了するときは 
「ESC」キーを押します。
オートチェンジ
チェックすると、写真の表示が自動的に切り替わります。1枚の写真の表示時間(表示秒数)も指定できます。
オートリビート
チェックすると、「ESC」キーを押して終了するまで、スライドショーを繰り返します。
スライド中は、次のキーにより写真の表示制御できます。
「ESC」キー   スライドショーを終了します。
「→」  キー   写真を1枚ずつ先に進めます。
「←」  キー   写真を1枚ずつ前に戻します。

11:写真の情報を確認するには
写真一覧の写真にマウスポインターを合わせ、右ボタンを押したままにすると、詳細な情報(プロパテイ)が表示される
マウスボタンを離すと、プロパテイ表示も消えます。
プロパテイは、デジカメのDCFに準拠した撮影情報に対応しています。
写真を取り込む際に撮影日時・撮影地・カメラ情報(カメラメーカー名・カメラモデル名・レンズ解放値・レンズ焦点距離)
露出情報(絞り値・シャッター速度・露出補正値・ISO・フラッシュ・光源・測光方式・露出方式)被写体距離など計22項目が一緒に読み込まれます。撮影情報が読み込まれない場合は、日時はフアイル作成日時、フラッシュは「ー」となります。
銀塩写真の管理にも使えるように、特定の項目については入力・編集も可能です。
「編集」メニューの「コメント・撮影情報の編集」の撮影情報を編集することができます。
また これらの撮影情報は、アルバム印刷形式で印刷することができます。
「ファイルサイズ」は、画像の容量(KB)を、「画像サイズ」は画素数(横×縦)を表します。
「修正情報」は、修正パラメーターの状態で、画質(自動修正/詳細調整)、切り抜き、回転、変色(白黒/セビア)、ソフトフォーカスの有無を表します。

12:写真を他のアプリケーションに貼り付けるには
wordやペイント系のアプリケーションに、「デジカメde同時プリント7」の写真を貼り付けることができます。
写真一覧から写真を1枚クリックして選択し、貼り付けたいアプリケーション上へドラッグ&ドロップすると、写真がアプリケーションに貼り付けられます。
お話箱へ戻る