表または画像と回り込ませたテキストの間隔を指定・解除
 定義の説明


 <TABLE(または画像名) vspace=”縦間隔" hspace="横間隔">〜</TABLE>
   
 解除する場合は<BR clear="どちら側の表または画像に対して解除するか">

 縦間隔    表または画像の上下の間隔(ピクセル)
 横間隔    表または画像の左右の間隔(ピクセル)

サンプル画像 HTML TABLEによる回り込み及び解除は、近く廃止される予定ですので スタイルシートで説明します。
以後はスタイルシートを主に勉強されることをお勧めします。

9月も終わりが近い23日、雨上がりの庭先にかれんに咲いた露草に、 冬越しに備えてせっせと食欲を満たしているイナゴが1匹、人の近づく気配を感じて少しは影に隠れながらも貪欲にむしゃぶりついて、 機械のような正確さとスピードでせっせせっせと、
草を齧っている姿は生に対する気迫さえも感じさせられました。
これはスタイルシートにより、回り込みのサンプルとして作成したものです。


指定した要素を左または右に配置して、その反対側に他の要素を回り込ませます。
leftは指定した要素を左に、rightは右に配置します。
noneを指定すると、左右への配置と回り込みは行いません。
回り込みを指定した後にそれを解除するためには「clear」プロパティを利用します。

[CSS]ソース
BODY { background-color: white }
IMG { float:left }

[HTML]ソース
<BODY>
<P>
<IMG src="houmu12.files/mudai.jpg" width="419" height="302" border="0" align="left" alt="サンプル画像"
vspace="50" hspace="50">
9月も終わりが近い23日、雨上がりの庭先にかれんに咲いた露草に、 冬越しに備えてせっせと食欲を満たしているイナゴが1匹、人の近づく気配を感じて少しは影に隠れながらも貪欲にむしゃぶりついて、
機械のような正確さとスピードでせっせせっせと、草を齧っている姿は生に対する気迫さえも感じさせられました。<BR>
これはスタイルシートにより、回り込みのサンプルとして作成したものです。
</P>
</BODY>

お話箱へ戻る